訪問いただいたお客様


カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

FlowerAngel中山ユリカ

Author:FlowerAngel中山ユリカ
・FlowerAngelセラピールーム代表
・占い・スピリチュアルを楽しく学ぶ「LightLifeLabo」講師

スピリチュアルカウンセラー
エンジェルセラピスト

リーディング、チャネリングを得意とし、カバラ数秘などを組み合わせた中山ユリカ独自の占術と併せてクライアントの人生、使命、未来展望、過去生などをお伝えします。

s-flower-frame039.jpg

FlowerAngelセラピールームより皆さまにお知らせです。

☆ 11/16(日)1dayセミナー

毎回1つのテーマに絞って三人の講師がそれぞれ得意分野から皆様に分かりやすく占い・スピの世界をご案内する占いセミナー、次回は11/16(日)渋谷にて開催です♪
テーマは「レイキマスター瑚河慧の、レイキヒーリング体験会」
詳しくは、こちらです☆



光あふれる毎日を。

皆さまにお会いできること、たいへん光栄にそして嬉しく思います。
これからも当ルームをどうぞよろしくお願いいたします。

FlowerAngelセラピールーム 中山ユリカ


IMG_1342b.jpg


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


QRコード

QR

全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は前回の続きです。


illust4494_thumb.gif


清貧の誓いは「貧しく質素に生きる」という誓いです。
今の時代において、物質世界から精神世界への移行が進んではいますが、それでも毎日を生きる上で物質的な潤いは必要なものです。
しかし過去生でたてた清貧の誓いが、今生でお金、物質的豊かさを持つことを怖れ、手に入っても手放す、という行為をさせてしまうことがあります。お金は大切なもの、有意義に使うもの、と知っているはずなのになぜかお金を持つこと、得ることに罪悪感を覚え無意識に拒否していると、お金もエネルギーですから、拒絶される相手にはやってこなくなってしまいます。


禁欲、純潔の誓いは・・・文字どおりの誓いです。人間の色欲を昇華することで悟りを得ようとしたり、神に心と身体を捧げることで神との結びつきを深いものにしたいと願った誓いです。

キリスト生誕の頃から現在まで約2000年続いたうお座の時代は競争や優劣を重んじた、ものごとを二元化させる時代でした。正しいか正しくないか。美しいか美しくないか。勝っているか、負けているか。持っているか、持っていないか。・・・このような考え方に重点がおかれ、皆がより他人より優れていることを競った時代です。その時代のエネルギーがそうだったのですから、人々が競争し占有したいと思ったことは間違っていません。
しかし、今は二元性だったものが一つになっていく宇宙全体が一元化に向かっている時代に突入しています。
みずかめ座の時代はうお座の時代と反対の方向にエネルギーが向いています。すべてがそれでよく、そしてすべてはひとつにつながっている、という動きです。

そして、異性との関係のありかたについても、今の時代において禁欲、純潔の誓いはやはり解放されるべきです。愛しい、尊敬して共にいたいと想う異性がいて、二人が愛し合うとき、2つの違った存在がひとつになるという感情や行為はそのみずかめ座の時代の流れ=一元化の流れに沿った究極のかたちといえます。
自分の自然な欲求を否定するとき、こうであってはならない、と自己否定することはますます心を重くします。
真摯にひとを愛し、その愛の力が活力となって日々がさらに輝きだし、潤いのある生活、チャレンジ精神という前向きな気持ちで毎日が過ごせることは素晴らしいことです。人を好きになり、愛したいという感情をもった自分をぜひ受け入れて、自分のことも抱きしめてあげてください。


また、従順の誓いは合わせて沈黙の誓いもたてていることがあります。うお座の時代にはその宗教が崇める存在に自分も少しでも近づくためには残された教典やそのときの指導者の導きにすべて従い、意見をしないことが求められました。
でもこれは、ひとはそれぞれに個性をもちそれぞれに素晴らしい存在であり、すでに完璧である、という宇宙の法則からは外れています。ひとは誰かのまねをしなくても、素晴らしい誰かと同じにならなくても、すでに同じほどに素晴らしい完成された存在なのです。
私はこうは思わない、こうしたい、と思ったとき、それが人をいたずらに(わさど、とか故意に、です)傷つけたり貶めるものでなければ自分から行動してよいのです。
ちなみに、悪意をもって行動した場合も、宇宙の法則にはその行為自体に善い悪いの判断はありません。ただ、自分がした行為はすべて自分にかえってくるので、そのときにどのような結果になるか、ということです。自分でまいた種は自分で刈り取る、ということです。


最後は受難の誓いです。
これは、キリストの最期にも象徴されますし、どの国でも今も
「苦労の先に幸せ、成功がある」
という思想はあると思います。このこと自体は確かにそうだと思います。でも
「苦労をしなければ幸せや成功はやってこない」
ではないのです。
魂が飛躍的に成長を遂げたいと望んだとき、今生において、あえて苦しい過酷な状況になるようたくさんプログラムを組み、それを克服していくやり方をとる場合があります。がんばりやさんの魂です。
この辛い状況をたくさん乗り越える人生を選んだ魂は、ひとつひとつを克服するごとに魂が喜びます。また、人生をやり終えたときに自分も満足し上の世界で同朋たちからも「よく頑張ったね!」と言われるでしょう。そこに喜びを感じる魂なのです。それを今生の自分の使命として生まれたのですから。だから素晴らしいことです。
がんばりやさんだから大成することも多いですし、有名になることがなかったとしてもつらいことに耐えて乗り越えた様子が周囲にとても印象に残る人となります。

でも、今回の人生をそうでない目的でプログラミングしている魂もたくさんあるのです。「前回すごく頑張ったから、今生はのんびり楽しいことをしよう」という魂もあるでしょう。そんなとき、今生での美徳として「苦労は買ってでもすべきである」と考えを教えられて育つと「~しなければならない」という考え方はとても辛いものとなります。
「頭では分かっているけれど、こんなことはしたくない、楽をしたいと思ってしまう・・・僕はなんてだめな人間なんだ・・・」という自己嫌悪の気持ちを持ってしまいます。
違うことを使命として生まれてきたのかもしれないのです。自分を追い詰めてはいけません。少し立ち止まって、安心してその生き苦しさ、違和感がどこからくるものなのか、天使たちに教えてもらえるようお願いをしてください。

ところで苦労をする、過酷な状況のもとに生まれる、ということは、スピリチュアルな観点からはさらに2つのことがいえます。

ひとつは、その状況を乗り越えることで魂がさらに成長し深みが増すということ。その当事者の痛みを知っているからこそ共有できる。悲しんでいるひと、頑張っているひとに共感してそばにいてあげられるということです。辛い状況にいる相手にとってもほんとうに心強いことでしよう。あなたの存在が他の人を癒やし、力を与えるのです。それはたいへんに素晴らしいことです。

ふたつめは、その状況を味わったからこそ、「通常である、普通である」ということ、もしくは「当たり前と思っていた何かの才能や環境」がどんなに素晴らしく感謝すべきことなのか、ということを知ることができるということです。その大切さを知るため、に、あえてもたらされた状況だったともいえるのです。


illust4494_thumb.gif


長くなりました。

次回、ではどのようにして過去生でたてた不要な誓いを手放すか、などお伝えしていきたいと思います。


             アニマル天使小素材


スポンサーサイト
flower-back1372.jpg

皆さま、こんにちは。

今日は以前書いた記事で途中になっていたものがあるので、その続きを書きたいと思います。
・・・と以前にも書いて、その続きをまた・・・。
ちゃんと完成させたいと思います

記事は8月2日の「聖なるタイミングを信じる」です。そのブログ記事も下に貼っておきますね。

 http://flowerangelyurika.blog.fc2.com/blog-date-20120802.html


叶えられることだからひとはそれを思いつくのですが、そして潜在意識はそのときにすでに体験している・・・。というところから、自分が願ったこと、すぐに実現してほしいのに、なかなか叶わなかったり、忘れた頃に叶うのはなぜ?というお話です。

今日はその最後の4つめの理由をご案内いたします。


●過去生において、自分の行動、自由を縛る誓いをたてている

私たちは今、こうして地球の星に存在していろいろな人とかかわりを持ち、毎日を過ごしているわけですが、魂をより高いレベルにしたいと望む勉強熱心な魂は、今まで何度も転生を重ねて、いろいろな気づき、感動、体験をしてきています。
そして往々にしてそのような向上を望む魂は、より高みを目指したいと、転生の際に精神世界に通ずる仕事についたり、自分の人生に高いハードルを設けて(例えば障害をもって誕生する、などです)それを乗り越えて幸せに生きる、などして魂の大幅なレベルアップを果たそうとします。

前者の精神世界に通ずる仕事に就いた人たちの中には自分が属する宗教、宗派の教えを守ってストイックに生きた方がたくさんいらっしゃいます。
男性であれば神官、神父、牧師、僧侶、女性であればシスター、尼僧、巫女など・・・。
そのような聖職というものに人生を捧げたことのある人たちは、その過去生での教えをときを超えた今も魂の中に無意識の記憶として持ち続けていることがあります。
その教えが今生であなたがより豊かに人生を生きることをブロックしたりするのです。
以下のようなものがあります。

・清貧の誓い
・禁欲、純潔の誓い
・従順の誓い
・受難の誓い


これらの説明は次回にさせていただきますね。

皆さま、どうぞ素敵な週末をお過ごしください


flower1614.jpg



      flower-back1099.jpg

皆さま、こんにちは。日をおいての更新です。

日曜日の東京スピマ、無事終了することができました。
月曜から諸用が続き、御礼が今頃になってしまいましたが、御来場くださいましたお客様、当ブースにいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました
セッションをお待ちいただいたお客様、貴重なお時間をいただきすみませんでした。
また、皆さま、あとの方のご予約状況をお気遣いくださり、感謝しております。お心遣い、本当に恐縮してしまいました。心から御礼申し上げます。

20分、30分という時間は、リーディングで御相談内容の行く末、結論をお伝えするだけでしたら十分な時間ではありますが、お客様があっという間とおっしゃるのは、お客様の心の奥の想い、魂が「しまっていた想いをもっと出して楽になりたい」「私はもっとたくさんのことを伝えたい」「私にもう少しヒントを与えたい」「私は本当は違う結果を望んでいる、それを気づかせてほしい」・・・と、顕在意識のお客様自身に訴えるからです。

私は、お客様の潜在意識、ハイヤーセルフ、守護している高次の存在たち(全てはおおもとでつながっています)からのメッセージをそのままお伝えできるよう、心がけています。私自身の物質世界でいう経験、知識からくるフィルターを通さないように、女神にお願いをして情報につながり言葉にしています。


今回もたくさんの素晴らしい御縁をいただき感謝しております。
スピマに出て、感じるのですが、毎回それぞれにテーマがあるような気がします。
今回は「美」そして「色」というテーマだと思いました。

いらしてくださった方々が存分にその「美」を発揮されたとき、御本人の持つ美しさがそれぞれの美しい色で輝きだし、周りの人、街、そして大げさにいっしてしまえば地球全体までも希望に満ちた光で美しく輝きだすだろうと思いました。
おひとりおひとりがこの地球の波動までもかえていく強力な光の源。

いらしてくださった方々のお顔を思い描くと、今も、その方の頭上から美しい花びらがたくさん舞い降りてきます。プラチナ色、ベビーピンク、深遠な紫、ブルー、イエロー・・・どれもがきらきらした光とともに降りそそぎ、たいへんに美しい光景です。

美の女神、天使たちが引き続き皆さまを祝福してくれています。

今日も明日もこれからも、皆さまが満たされお幸せでありますように。

私もお祈りしております。

  
               ill_pinkrose01_3.gif


次回スピマ出展は、新春1月の東京会場を予定しております。

毎回10時半からスタートするのですが、午前中から午後1時くらいまでは会場内も人がまばらで、割とお待ちいただかずに御利用いただけるのではないかと思います。
よろしければ、ご参考になさってくださいね

引き続き、セラピールームでの対面セッション、電話セッションも行っておりますのでお急ぎの方はぜひご利用ください

これからもFlowerAngelセラピールームをどうぞよろしくお願いいたします。


illust4494_thumb.gif



        スピマ11


11月11日の東京スピマ、出展いたします


第41回東京スピリチュアルマーケット

11月11日(日) 10:30~18:00

両国 国際ファッションセンター3F KFCホール&アネックス にて

入場料1500円 (中学生以下無料)


東京スピマHPはこちらです。
            http://spima.jp/tokyo/ 


illust4494_thumb.gif


御招待券の御応募、皆さま、本当にありがとうございました。昨日で締め切らせていただきました。
本日抽選にて当選者の方が決まりましたので、これから順次ご当選の方にご連絡していきますね。

御希望の方みなさまにお渡しできず、本当にごめんなさい。
また出展する際に御案内いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ご当選の皆さま、当日が素晴らしい出会いと気づきの一日になりますよう、祈っております。

また御応募されなかった方、遠方の方もいつかどこかで御縁をいただくことありましたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

       天使愛小素材

みなさま、こんにちは。

今日は、今週末に東京両国のKFCホールで行われる東京スピリチュアルマーケットのご案内をさせてくださいね。

FlowerAngelセラピールームは、前回と同じ場所、会場入口をはいってすぐ右手に出展いたします。
ブースナンバーは「7」となっております。


また、11月11日(日)当日のFlowerAngelセラピールームメニューもご案内いたします。


11月11日(日)FlowerAngelセラピールームミニセッションメニュー

●天使と女神のリーディング      ― 20分 1500円 ―
サロンでの通常セッションメニュー「過去生と未来展望リーディング(90分12000円)」の内容をコンパクトにした、お得な体験コースになっております。当セラピールームのスピマ基本コースです。お客様のお名前を伺い、女神と天使の力を借りて過去生と未来のリーディングを行います。現状のお悩みや問題、迷いについてお話を伺った後、パワフルな女神たちの導きにより、影響していると思われる過去(未来)生で起きた出来事を感じとっていきます。同時に過去(未来)生のあなたにつながり、大天使たちの力をもって癒やしと浄化を行います。過去(未来)生での、体験に伴う感情をクリアにした後、今の人生での未来を観にいきその映像をお伝えします。
  
●天使と女神のリーディング゙ + オラクルカード    ― 30分 2500円 ―
過去生と未来のリーディングに神託のカードメッセージをお届けします。心に留まったカードデッキをお選びください。

●天使と女神のリーディング + 運勢          ― 30分 2500円 ―
過去生と未来のリーディングに現在の運勢周期、基本的性格と相性も併せて。お誕生日を教えてください。   

●ペンデュラムセッション                  ― 10分 500円 ―
スピマ特別メニューです。ペンデュラムでYESorNO、最適なタイミング(年、月)をお伝えします。
  


皆さまにお会いできることとても嬉しく、よりよいお手伝いができるよう、当日もよいセッションになるよう心がけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


久しぶりの更新になります。
今日も、「皆さま全てが神に無条件に愛される美しい光の子です」の続きです。



                  ボタン赤バラ葉

私たちがつらいと思ったり悲しい、ともすれば憎い、と思うような行為をするような人も、自分と同じ神から愛されている光の存在です、というお話を続けます。

例を挙げて説明しますね。

御夫婦で、今、けんかの多い御夫婦としましょう。
交際していたころは、とても幸せだったのに、結婚したあと、出産のあと、なんとなく、、、どうしてこんな感じになってしまったのか、とため息がでる、という状況です。

結婚を後悔したり、どうしてあのときこのひとを選んでしまったのか、と思ってしまったりするかもしれないのですが、「後悔」は自分が過去に選択したことについてそこにマイナスのエネルギーをもちながら焦点を当て続ける、ということですから、なるべく考え方をかえて、別の方面=「現在、未来」に「ポジティブ」なスポットを当てましょう。

その結婚生活でとてもいやだったり辛い思いをしたとしたら、まったく問題なく幸せにしている人たちよりも、人生や生き方に深みがあるということです。同じような想いをしているひとなどのいたみがよくわかる人となります。

また、その夫婦の問題に向き合い、二人で乗り越えたならば、さらに結びつきは強固なものとなるでしょう。

また、話し合いの末に、もしくは一方的に夫婦という関係を終了することに決めたならば、それも学びです。それもたいへんな御苦労と思いますが、前回の話同様、つらい経験のあとに、自立の強さを得たならば、あらたな人生のスタートとなります。

この経験があったから、より魂は磨かれ、段階があがってつぎのステップにいけるのだと自分で自分を褒めてあげましょう。喜びの経験も悲しみや苦労の経験も、そもそも光の存在のときに神様とこういう経験をすると取り決めてきたことだからです。魂にもいろいろあって、あえて回り道を楽しむのが好きな魂、幸せに直行する魂といろいろですが、それぞれの人生で経験することに無駄なことはひとつもありません。すべては必然なのです。



                  ボタン赤バラ葉


そして、その体験をする際の相手となった配偶者もまた、必然の出会いなのです。
配偶者もあなたの大切なソウルメイトなのです。
ソウルメイトというと、たったひとりの運命の愛の相手、という表現で使われることも多いと思いますが、たったひとりではなくて、あなたがこの世で学びの経験をするためにその相手として選び、光の世界で契約してきたひとは皆、ソウルメイトだと思うのです(その点では、家族も先生も上司も、かかわりをもつ人はみなソウルメイトと言えると思います)。

あなたが、配偶者を憎らしい、と思ったとしましょう。
相手は、わざわざ、あなたがその「憎らしい相手がいる、この状況はつらい。ではその状況をどう改善していくか」という気づきを得られるよう、「あえて悪役をしてくれた、感謝すべきひと」ということなのです。
この魂に私を傷つけてもらうように頼もう!と、あなた自身が、特別の信頼をもって契約をした魂の持主なのです。

また、結婚している、ということは、恋愛中とは違い、すぐには解消できない自由でない状況です。そこで相手と学ぶもの、ということは、重要な魂のカリキュラムなのでしょう。


・・・そう考えると、相手への気持ちも少し優しいものに、もしくは感謝の気持ちがこみ上げてきたり、と変化してきませんか?

すぐには思えないかもしれません。その考え方、少しは理解できる、でもかまいません。
でもお互いに確実に進歩し、成長しているのです。だから安心してください。いつか、辛い気持ちが感謝の気持ちに浄化されるときがやってきます。


二人が出会ったときは、きっと二人の波動は共鳴しとても美しく輝いていました。お互いを愛しく、大切にしたいと思ったのです。だから結婚しました。

それからの結婚生活の中で、ふたりの学びのスピードや、学びの対象がそれぞれのものになっていくとしても仕方ありません。全ては変化してすすんでいくものだからです。

修正して寄り添い二人で進んでいくことも、一度別れてそれぞれの道を進むのも、どちらも素晴らしい選択です。




           flower1126.jpg




 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。