訪問いただいたお客様


カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

FlowerAngel中山ユリカ

Author:FlowerAngel中山ユリカ
・FlowerAngelセラピールーム代表
・占い・スピリチュアルを楽しく学ぶ「LightLifeLabo」講師

スピリチュアルカウンセラー
エンジェルセラピスト

リーディング、チャネリングを得意とし、カバラ数秘などを組み合わせた中山ユリカ独自の占術と併せてクライアントの人生、使命、未来展望、過去生などをお伝えします。

s-flower-frame039.jpg

FlowerAngelセラピールームより皆さまにお知らせです。

☆ 11/16(日)1dayセミナー

毎回1つのテーマに絞って三人の講師がそれぞれ得意分野から皆様に分かりやすく占い・スピの世界をご案内する占いセミナー、次回は11/16(日)渋谷にて開催です♪
テーマは「レイキマスター瑚河慧の、レイキヒーリング体験会」
詳しくは、こちらです☆



光あふれる毎日を。

皆さまにお会いできること、たいへん光栄にそして嬉しく思います。
これからも当ルームをどうぞよろしくお願いいたします。

FlowerAngelセラピールーム 中山ユリカ


IMG_1342b.jpg


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


QRコード

QR

全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先回からの続きです。


illust4494_thumb.gif


どんどん忙しくなっているのは、彼女に「勉強させない」ためではなくて、「必要な勉強ができないのであれば、今の職場から離れよう、と決断させるため」かもしれません。本当に望むのなら今が辞めるときですよ、と教えてくれているのかもしれません。
また、後に同じように激務の中結婚式を挙げようとしているカップルに心からの共感を持って計画を進められるためなのかもしれません。

また、辞めたら周りに迷惑をかけてしまうかもしれないと彼女は考えていますが、もしかすると、彼女が辞めることによって部内が再編され、他の人たちがやりやすい方向にいくかもしれません。彼女が抜けたポジションに、もっと優秀な人材が入ってきて盛り上げてくれるかもしれません。また、夢に向かって一歩先に進んだあなたに勇気づけられた同僚がいるかもしれません。

この女性はとても真面目で周囲にも気遣いをして自分よりも周りを優先させるような性格です。きっとウェディングプランナーとして素晴らしい仕事をするでしょう。

真面目で優しい人柄であるがゆえ決断できないでいる彼女に、天はウェディングプランナーの仕事につく夢を叶える前に、これから先の人生で他にも必要なこと、例えば、自分がまず幸せであってそして他人のことも幸せにできることを教えたかったのかもしれません。


そんなふうに考えたら、勇気が出てこないでしょうか。

この願いが叶わずモヤモヤしてしまう期間は、次に進むための大事な気づきのための時間だったと感謝しましょう。また一つ階段を上がったのです。


これが聖なるタイミングなのです。


          flower0243.jpg



スポンサーサイト

皆さま、こんにちは。

先回に引き続き、「常識にとらわれて願い事が叶わない」、というケースについて考えていきます。

例をあげて説明していきますね。


例)「転職して、ウェディングプランナーになりました。成功してたくさんのカップルの皆さまに幸せな結婚式を挙げていただいています。ありがとう。」とウェディングプランナーを夢見る女性。

でもなかなかそのようにならないようです。
とても叶えたい夢なのに、結局今も勇気がでない。お給料も減ってしまうかもしれない。今の仕事もどんどん忙しくなってウェディングプランナーのスクールにいきたいのに通う時間もない。それに今私がこの仕事から抜けたら周りに迷惑がかかってしまう。どうして夢の実現から遠ざかるような状況になっていくのだろう。と落ち込んでしまっています。

でも落ち込んでいる理由の中にその女性の中に日頃からある、「常識」「正しいと信じている思いこみ」が見えます。

ウェディングプランナーのお仕事は結婚する皆さんをサポートし幸せにするとても素晴らしいものだと思います。

今の仕事が忙しすぎてスクールに通う時間がない・・・から無理だ
私が仕事から抜けると周りに迷惑がかかる・・・から諦めるべきだ
夢の実現から遠ざかるような状況になっている・・・だからこの先も叶わないだろう

こう考えてしまうと、ウェディングプランナーになるということは、今の状況の彼女にとって難しいこと、あってはならないことのようにも感じられます。


でも、このとき、「○○に違いない」、とか「○○であるべきだ」というような表現のものは再考するべき考えだったりするのです。

辞めたいと思っている今の仕事がどんどん忙しくなっている。迷惑をかけてしまうかもと思うと辞められない。夢を叶えてください、私の願いは叶っていますと天に宣言してなお現実が夢から遠ざかる状況だということは私には合わない仕事なのだ。

それでは、彼女の考え方から角度をかえて、あらためて今の状況を捉えてみたいと思います。


       ビーズ小



美しい夕焼け

皆さま、こんにちは。

今日はちょっと昨日までのお話をお休みして・・・。


昨日夕方の関東の空はあまり見ない、きれいな夕焼けでした。
思わず空を見上げて見入っておりました。

オレンジ色の、とても美しい空だ、と思って、空、自然、地球に、そして、それを見て感動の体験ができる自分に感謝しました。

ちなみに・・・。

昨年中の私なら、たぶん、地震が起きる予兆なのではと心がざわざわしていたかもしれません。

今も、自分の中でそんな気持ちが起きることはゼロ、とはいえないかもしれません。

でも、私は、宇宙も地球も私たちもなるべく穏やかに浄化してアセンションしていく姿を望みます。

地震やアセンションはどう起こるのか?ということだけではなくて、ほんの小さなニュース、出来事にも、ひとそれぞれに想うこと、信じることがあり、その方の意識の方向性があると思います。だから目の前の事象ひとつひとつにいろいろな受け取り方があっていいと思っています。

その感じるままでいいです。


そして、もし、「最近なんだか違うなあ」とか、「しまった、これは人生の危機?!」と感じることがあったら、そのとき、自分の想いを再確認してみればいいと思います。

これはもちろん私も同じです


さわやかな風が吹き虫の声が美しいこの朝、夕焼けの記事を書きながら、小さい頃みていた夏の夕日を思い出していました。とても幸せだと思いました。


よし、次に進もう

先回は少し横道にそれましたが、でもやっぱり理由②のお話につながっていました。ちょっとほっとしました。
書き始めると、勝手にテーマや言葉が出てきてそれを書いていくので、お話があっちにいったりこっちにいったりしてしまっております 

中山ユリカよ、どうどう


ブログテーマももう一度まとめ直したいと思っております。


illust4494_thumb.gif


では、聖なるタイミングの中の理由二つ目。

●常識、観念でそれは叶うわけがない、叶うべきではない、と感じている


常識的な人・・・って普通、褒め言葉ですよね。そう言われる人ってどんな人って感じがしますか?

わきまえている人、いつも言動が安定している人、安心できる人、周りのひとに気遣いがある人、、、、。
もっとありそうですが、確かに良い人をいう表現のようです。

「常識」ってなんでしょう?

【常識】ある社会のある時期において、一般の人々がとくに反省することなく当然のこととして共通に認めている意見や判断のことであり、その社会の歴史のなかから自然に形成される。常識という語の原義は、通常の人間ならだれでもが共通にもっている感覚のこと (Yahoo百科辞典より)

【観念】物事に対してもつ考え(goo百科辞典より)

「常識」って時代によって、また、国、住む地域、人種によって、またほかにもあると思いますが、いろいろな要件でかわるってことですよね。

「普遍」ではないということです。

ではあなたの、私たちのなかにある「常識」はいつからあなたに、私たちの中にあるのでしょう?

その答えは、常識というもののほとんどは、私たちが成長する過程で親をはじめとして家族や近所の人たちの話、学校での教育、テレビなどの媒体を通しての映像、誰かの意見、風潮を通して、自分の中に取り込んできたもの、といえます。

失敗してほしくないから。自分がこれでうまくやれたから。社会から外れていると言われてほしくない。・・・こんな思いから親御さんは一生懸命躾として、教育として、教えていきます。

・・・・でも、ということは、常識って、あとで身につけたものであるということです。周りの影響を強く受けて。そして、常識は、時代やその他が違えば変わってくることもあるということです。

そんな「常識」。それはあなたにとっても本当に「真」の内容なのでしょうか?
本当のあなたの外側に貼られたカラーフィルムのようです。あなたはそのカラーフィルムを通して毎日の出来事をとらえたりジャッジしたりしているのです。あなたには非常識な事柄であっても、別のだれかには常識的なことであったりするのです。

そして風潮がかわってくるとだんだんそれを受け入れて自分の常識もかわる。

たとえば、日光浴、日焼けは健康づくりによいものとして小さな子供にも推奨されていました。でも今では日光浴の文字は母子手帳から外されています。真夏は誰でもサングラス、帽子、日傘を使って歩くようになりました。

以前は、サングラスも日傘も、若いとちょっと気どっているみたいかなあ、なんて躊躇したものですが、今は当たり前の光景になっています。きれいに日焼けしたひと、男性女性ともにかっこよく素敵でもあるのですが、「大丈夫?」とか言葉が飛ぶこともありますよね。

            アニマル天使小素材


願いを叶えたいものの中に、とっても叶えたいんだけど、でもこれは正直無理かなあと思ってあきらめかけているものがあったとしてそれが叶っていなかったら。

叶ってほしいけど叶ってほしくない、と望んでいるのですから、叶わない状態が続きます。



それでは勿体ないので


どうして無理だと思ったのか、考えてみてください。誰かを不幸にしたり呪ったりするような負のエネルギーの内容でなければ、天はあなたの願いをききいれるはずです。


その理由に「常識的に考えたらきっと無理だ」とか「周りに反対されるだろうな」とか「今までうまくいった話をきいたことがない」「叶ったら結果的に不幸になる人がでる」「叶ったらそのあと別のつらいことが待っているはず」というようなものかあったら。


じゃあ、どうしてそう思うのか?私にそう思わせるものは何?とさらに考えてみてください。


あなたが望むものは、あなたの魂がワクワクしてそうなりたい!と強く思うから出てくる想いのはずです。
魂は幸せになるためにこの世にきています。
それを自らストップさせるものって一体何でしょう?

そこにあなたの思い込み、常識という名に縛られた観念はありませんか?

それはあなたの魂から出ている情報、ガイダンスとは違う内容かもしれません。

いつの日にか変わっているかもしれない「常識」で自分を縛るなんてもったいないことです。

じゃあ、どう考えればよいか。

次のブログで考えてみたいと思います。





こんにちは。

「夢・願いを早く引き寄せるために①」の続きです。

過去記事、「聖なるタイミング」の理由の2つめの説明を中心に書きます。

「聖なるタイミング」記事は http://flowerangelyurika.blog.fc2.com/blog-date-20120802.html


あ、その前に~。


昨日例で書いた「瞬間移動装置」ですが、私は結構本気で実現すると思っています。なはは、私には開発する能力はないのですが、携帯電話みたいに昔では考えられなかった、でも今ではなくなてはならないモノ、という感じになるだろうと。

周りに言うと、旅の途中のよさはどうなるとか、しずかちゃんはそれで困っているのに!とか必ず返ってくるのですがこれからの時代はみんなによいように、・・・個人で選ぶことも自由にできて、それを行うことで誰かが不幸せになったりしない、そういうものが主流になって既存のものが残ってさらに進化していったり、新たに開発されたりしていくと思うのです。

とはいえ、もうちょっとスピリチュアルなお話で言うと、すでに私たちはこの瞬間移動装置を持っているのです。意識の中に。でもそんなはずがない、と思いこんでいます。

先日の連休はお彼岸でしたね。離れて暮らす方々は、なかなかお墓参りできないかもしれませんね。でも、別のときに行ったお墓参りのときの様子や亡くなられた大事な方々のこと、思い浮かべることはできるでしょう?

そう、思い浮かべたとき、あなたはもうそこへ行ったのです。瞬間移動しているのです。
なんで?だって身体はここにいるままじゃないの、と言われてしまいそうですが、この肉体は、魂がこの物質世界で過ごすための借り物の器ですから、「あなた」の本質は魂にあるのです。

私たちは、目の前にどんなことがあったとしても、自由なんです。


052.gif


私の夢はもうすでに叶っていて、それをスピリチュアルな学びから教えてもらった、というところなのでしょうか。

長くなったので、2つめの説明は後ほど・・・。

今日も読んでくださってありがとうございました。


                 flower2054小小
こんにちは。

秋物の洋服をゴソゴソ引っ張り出したところです。

春の終わりに「春夏物だけど、これはもう着ないかな~。でもあとで着たくなったりするかも~。どうしよー。」と迷っていた服をまとめて入れておいた入れ物も発見してしまいました。

・・・発見した、というくらいなので、やっぱり着なかったのでした・・・。

いっぱい着たものばかりなので、感謝してさよならします。←みたらちょっと心残りしてしまうけど、頑張って、宣言



illust4494_thumb.gif


ところで、以前書いた記事で途中になっていたものがあるので、その続きを書きたいと思います。
記事は8月2日の「聖なるタイミングを信じる」です。そのブログ記事も下に貼っておきますね。

 http://flowerangelyurika.blog.fc2.com/blog-date-20120802.html


叶えられることだからひとはそれを思いつくのですが、そして潜在意識はそのときにすでに体験している・・・。というところから、自分が願ったこと、すぐに実現してほしいのに、なかなか叶わなかったり、忘れた頃に叶うのはなぜ?というお話になって終わったのでした。

主な4つの理由を挙げていました。一つずつ説明していきます。

一つ目

●「叶った」ところを思うのではなく、「叶うといいな」といっている

何度かブログ内でもお伝えしていますね。新月のデクラレーションでも大事なお話でした。

「叶うといいな」 「~になりたい」 「○○だったらなあ」 などの言葉は仮定の表現です。

宇宙の法則はとても正直でそのままなので、あなたの言葉通りに動きます。
だから仮定の表現のままに叶ってしまうのです。


例をあげて説明しますね。

私が、「瞬間移動できる装置が開発されて、すぐに目的地に行けるようになったらなあ」と思ったとします。

私は、観光や学びのために、だったり、もっと、例えば離れて住んでいる家族が病気になって元気づけてあげたり手伝ってあげたい、というような切実な想いからそう天に願ったとします。

天は願いを叶えてあげようと動き出します。

ここで天は「私」の願いは、”「瞬間移動の装置が開発されて目的地に行けるようになりたいなあ」と願っている私”と捉え、そのように実現します。

簡単に言うと、なったらいいなあと思いながら実現しない「願い続ける私」になることが叶うのです。


・・・そんなの勿体ないですよね。

だから、すでに叶った、叶っていますというような言葉をおすすめしています。

小さい頃はそういうこと知らなくて、ちょっと損していたかも。

大丈夫、大丈夫。これからたくさん叶えていけばよいのです。人生に無駄なことはないのですから


残りの3つの理由の他に、願いを叶えるエッセンスも交えながら御案内していきます。


           flower4747i小

皆さま、こんにちは。

今日のブログはお知らせです。

FlowerAngelセラピールームのブログはこのFC2さんとアメーバさんと2つの場所で書かせていただいていて、
アメーバさんでの記事よりこちらのほうで内容を詳しく書いていたのですが、最近は思うことあって、記事内容を同じにして掲載するようにしています。

読んでいただけることに感謝です。

どちらを読んでいただいても内容、投稿数も同じです。

ただ、当ルームのセッション御案内やその他はFC2のみのものになります。

セッションメニューも増やしていきたいとただ今計画中です

どうぞよろしくお願いいたします。


052.gif


皆さま、こんにちは。
東京は急に涼しくなって、天気予報のお姉さんが言っていたとおりだなあと思うこの頃です。

喉をいためているひとが多いみたいですね。お大事になさってください。

私は近年で夏も大好きになったので、このまま夏が終わってしまうとさみしいのですが、そんなこと言いながらクリスマスの曲をきいていたりして・・・。もちろん秋も楽しみます

秋がなくてすぐに冬に!!なんてことにならないといいなあと思っています。


アセンションの話から、いま一度、ちゃんと地球に感謝して毎日を過ごしたいな、と思いました。


地球
地球ってとってもきれいな星ですよね


ここに私たちが住んでいるってとてもすごいことです。


魂の故郷にいるとき、私たちはきっと、この美しい地球の姿をみて「この美しい星に転生したい」と願ったと思うのです。


たくさんの同胞たちがこの地球への転生を望みました。
しかも、地球の大転換期を迎える今ですから、たくさんのたくさんの魂たちがその大イベントをじかに体験したいと思っているはずです。


その志願するたくさんの魂の中から、あなたは選ばれたのです。


素晴らしいことです。


だから、魂の故郷から見守ってくれているたくさんの同胞たちの分までめいっぱいワクワク幸せに過ごしましょう。



それだけで考えても、あなたはけして独りではありません。

見守ってくれている魂の家族がいます。


イメージは2009年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)優勝のときの原監督以下選手のみなさん

そしてこれはかなり昔だけど、1998年冬季長野オリンピックのスキージャンプ金メダルの日の丸飛行隊の選手の皆さんと応援するたくさんのギャラリーの皆さん、そしてマニアックかもしれないけど、25人のテストジャンパーの皆さん (うぉ~今も胸が熱くなるよ~) 



あなたの「想い」「感動」を故郷のみんなが共有してくれています。


みんなひとつなのです。



      
前回、前々回に引き続き「アセンション」についてのお話です。



アセンションと地球と私たちの現状、そして私のエゴ。

私の話で恐縮ですが、そんな内容でした。


本題。


「アセンション」が起こることによって、自分の現状の問題・課題がすべて解決され、新しい自分、環境になると期待していないか。



自分の課題は自分で受け入れ、乗り越えていかなければなりません。

受け入れ、乗り越えていく際のいろいろな気づき、反応、体験(魂の世界では肉体がないから実際に経験したくてもできませんからをするためにこの世にうまれてきている私たちです。

もちろん、地球やその他の星と連動して行われるというアセンションを地球で体験する、という目的で転生してきている魂も多いと思います。だから、その人その人で転生の目的は違うので、皆さんにあてはまるわけではありません。

けれども私にとっては、少なくとも、1年前くらいの私にとっては、アセンションの際に伴うと言われている地球の大災害や天変地異が怖れでもあり、すべてを解決してくれる魔法のようでもあったのです。


それでは自分自身の魂の向上は進みませんよね。

引き寄せの法則もはたらくので、ますます暗いニュース、不安でいっぱいになってしまうような情報が入ってきてしまいます。

そして、実際に起こります。

また不安と焦りの中、アセンションという言葉に怖れと期待とを持ち毎日を送ります。
地に足がついていない(グラウンディングできていない)大切な地球と自分がつながっていない状態です。

負のスパイラルに入りこんでいたと思います。



でも、ハイヤーセルフは、「あなたの場合は、それでは何も変わらないし、アセンションなんてできないよ~」と、早く気づくようにどんどん叱咤激励の出来事を与えてくれました。


その中で、自分の逃げに気づき、そのうちに天使や女神とのコンタクトもさらにはっきりとできるようになり、自分の新しい扉を開けることができたと思っています。

だから、天変地異に怖れを感じ、動けなくなっていた時期も私にはとても必要な学びの期間でした。

人生には、無駄なこと、失敗は起こらないのですね。



日付の指定された予言は当たらないといいます。

私も一時期は心の中で大騒ぎして、ドキドキしていたものでした。

でも、「あれ?準備はしたけどなんにも・・・」ということが重なる中で、パラレルワールドという言葉を思い出していったのです。


              flower3974i小


東京に住み、毎日をなんとかありがたく生かしてもらっている自分の話を書いていてとても恐縮に思います。


東日本大震災でお亡くなりになった方々に心からご冥福をお祈りします。
そして御家族の皆さま、今も避難生活を余儀なくされている皆さまにお見舞い申し上げます。
未経験の者には決して分からない、たくさんの御苦労、御心痛があることと思います。

言葉が足りず、失礼な文言がありましたらどうかお許しください。

皆さまに笑顔と安らぎがさらに多く訪れるよう、お祈りしております。

               
         blue_sky9_L.jpg


前回、「アセンションについて」の続きです。


地球とそこに住む私たちを含む生物がアセンション=次元上昇するためには、軽やかでなくてはなりませんから、いままでの澱みを取り除くべく、地球にも私たちにも大規模な浄化作用が起こる、ということになります。

浄化作用は地球が生まれ変わるために必要で、それはときとして、地球に住む私たちにとって大災害といわれるような事象となってあらわれるそうです。

そして、人間の潜在レベルの集合意識は、全員が同時にアセンションするのではなく、同じ意識レベルのグループごとにアセンションすることを選んだとのことです。

人間のアセンションについては、すでに潜在意識で本人はどのようになるか決めていて、死というかたちで今の肉体を捨て自分のいた星に帰ったり、また、今の3次元の地球に似た別の星に転生するか、もしくは生きたまま、半霊半身の状態で地球とともに次元上昇する、また、地球の亡くなった人でも先にアセンションしている、ということもあるそうで、話す人によっていろいろです。


いろいろな方が予言やいろいろな方法でアセンションと地球、人類の未来について情報を出しているので、書き始めるととても長くなってしまうのですが、以前の私はこれらの「アセンションについての情報」のうちの、浄化作用、大災害、というところに意識をフォーカスしてしまっていました。


そうすると何を見ても、たとえば、ニュースや情報番組、ネットを見ても地震関連の番組をやっているし、汚染の話、日本も食料飢饉になるという話、異常気象・・・・。

地球のみならず、人間の話においても、凶悪な犯罪、隠されてきたことが明るみになって常識が覆されてしまうような話、自ら命を絶ってしまう方など胸が締め付けられるような話ばかりを見訊きするようになっていました。



本当に大地震がまた起こってしまうんだろうか。

私たちはすでに汚染されているものを体内に取り込んでいてもう少しすると影響が出てくるのだろうか。

私は死んでしまうんだろうか。

地球とともにアセンションするにはどうしたらいいんだろうか。

家族は、仲良しの大切な人たちは、どうなるんだろうか。



・・・えー

以前の私、とても暗くて悲観的でこわい・・・。


アセンションは宇宙にとって地球にとって,そして私たちにとっても崇高で身近でよい出来事のはずです。

すごくワクワクして楽しみにして、毎日過ごしていてよいはずです。


でも、実際の私はそんなふうに思ってどちらかというと「怖れ」の中で過ごしていました。


そして、ここには、私自身のエゴが係わっていたと思うのです。


続きは、明日のお話にしますね。


illust4494_thumb.gif


アセンションと地球と私たちの現状、そして私のエゴ。


でも私は今日も心穏やかに過ごせています。大丈夫。私は「私のエゴ」も受け入れて上手にお付き合いしていきたいと思っています。



皆さま、こんにちは。

カレンダーを見ていたら、もう9月も10日くらいしかなくて、10月からは3つ分のかたまり・・・。
早いですね。新年のあいさつがつい最近のことに感じます。


あなたは今、幸せですか?

・・・そう訊かれたら、あなたはどう思い、どう答えますか。


私は、たぶん、ふいに訊かれたら、、、少し考えて、「十分に幸せです。」って答えるかな。

少し考えて、というのは、夢や今かえてみたいこと、などもあるし、まだやりたいことたくさんあるなーって思うって、それと同時に今の自分の周りの人たち、自分自身、とてもありがたい環境にいるなあ、ほんとに感謝だなあ。と思い、その「今」がその先のさらなる幸せに続いているのを感じ、「やっぱりありがたくて幸せだ!」と思って・・・、そんな想像、イメージを巡らせてってことです。

自分がこの世からまた天に戻るとき、きっと即答で幸せと感謝を述べることができると思っています。


         flower2052小


ところで、テレビを見てみると、日本はもちろん世界中のニュース、情報が毎日流れています。

中国での暴動、アメリカでの干ばつ、原発問題、北海道沖の海水温の上昇、首都直下地震や南海トラフ地震の被害想定、などなど悲しくなったり将来を心配してしまうようなものがとても多いです。

ふと自分の周りもみてみると、さらに生きづらい世の中になっていて、思わず暗い気持ちになってしまうのもよくわかります。

他人事のように書いていますが、けしてそうではなくて、1年くらい前までの私がまさにそうでした。

自分探しをし続けていて、そして東日本大震災が起きて、福島での原発事故の話もあって、「私たち、どうなっちゃうんだろう?!」ってとても恐ろしい気持ちで過ごしました。

分からないからさらにこわい、という感じでしょうか。

そのとき、私は自分探しをしていた頃に知った「アセンション」という言葉を、そこに結び付けて考えました。


皆さまは、アセンションという言葉を訊いたことはありますか?

このブログに訪問くださっている、ということは、もう御存知の方がほとんどのような気もします。

地球、そして私たちが今の3次元の物質世界から5次元以上の世界に上昇する、そして今年の2012年12月21日がそのシフト・ポイントだというお話です。


長くなったので、次回9月21日のお話に続きとして載せますね。



皆さん、こんにちは。

エーテル・コードを切って本来の自分自身にもどる方法をお伝えします。

今日は、大天使の力を借りて行うやり方です。


illust4494_thumb.gif


~ 大天使ミカエルと大天使ラファエルにお願いする方法 ~


声に出しても心の中で唱えてもよいので、大天使ミカエルの名前を呼び、あなたのそばに来てもらいましょう。

「大天使ミカエル、今すぐ私のそばに来てください。私のエネルギーと活力を吸い上げる恐れに満ちたコードを今すぐ断ち切ってください。ありがとう。」

とお願いをし、深い呼吸をしながら、少しの間静かに待ちます。

ミカエルはあなたにつながったエーテル・コードを次々と切断し、あなたを悪いエネルギーの循環から救ってくれます。


また、そのあとは大天使ラファエルがあなたのエーテル・コードがつながっていたところを癒やして治してくれます。

「大天使ラファエル、ここにきて、私の傷を癒やしてください。」

そうお願いすれば、ラファエルは喜んであなたの傷口にエメラルドグリーンの光を当てて癒やしのエネルギーを送ってくれます。

あなたは深呼吸を続けながらその癒やしの光を吸い込み全身に満たしてください。

これで、あなたにつながるエーテル・コードは切断され、傷口も元通りになります。それと同時に深い安心感と湧き上がる活力を感じることができるでしょう。


illust4494_thumb.gif


もし自分で行う方法や、大天使に頼む方法を行っても、ちゃんとエーテル・コードが切れているか不安なときは、
FlowerAngelセラピールームにお任せください。

エーテル・コードの切断はもちろん、大天使、女神、ほかの聖なる守護の力も借りて、あなたの心がさらに軽くなるお手伝いを喜んでさせていただきます。

皆さまからのお申込み、お待ちしております


             ミカエル小



「恐れ」と「愛」について前回に引き続きお伝えしています。

「恐れ」について、「愛」についてもそうですが、宇宙の法則は「思ったものを引き寄せる」ので、「恐れ」を持つと、本当に、恐れていることが現実になるようなことが起こります。さらに私はダメだ、と確信させてしまうような出来事が続いてしまったりします。


ですからその観点においても、「恐れ」は手放すべきなのです。心配、不安も同様です。


以前読んだ江原啓之さんの本に、その気持ちを軽くしてくれるとても良い言葉があって、私はとても納得ができたので、それを思い出して書いてみたいと思います。小我の愛と大我の愛についてだったのかな・・・だいぶ前の話で、江原さんの話の筋が違ってしまっていたら本当にすみません・・・。


内容はこんな感じのものでした。


人を愛するとき、相手に対して自分に相手の100%分の愛情を求めるからつらいのです。
相手も他にやらなければならないことがあったり、忙しかったり、つらいことがあったかもしれない。
また、たしかにあなたのことは優先順位の一番ではなかったかもしれない。
でもその中で相手があなたに対して時間をさき、世話をしてくれたりそばにいたりしてくれたとしたら、あなたは心から感謝すべきです。
相手が全ての愛のうちのたとえ10%でも、それを使ってあなたになにかをしてくれたら、あなたはその10%の愛に感謝してください。
本当にあなたに対して愛がなかったら、相手は何もしないでしょう。
忙しい中、辛い中、あなたに愛を注いでくれたのです。そのことに感謝しましょう。


うっ。なんだか文言が全然ちがう気がします

ごめんなさい。
でもこんなふうに受け取り、私は自分の幼少の頃の記憶にあてはめ、愛に気づくことができたのです。

今まで受け取っていたもの、今あるものに満足して感謝する。
大切なことを教えてもらいました。

途中から私の話でたいへん恐縮なのですが、同じような想いを心にお持ちの方の参考になれば、嬉しいです。


             天使愛小素材



次回は、元のお話に戻りまして、大天使にお願いしてエーテル・コードを切断する方法についてお話します。


今日は、「恐れ」と「愛」について書いてみたいと思います。

とても深いテーマだと思うので、その中のほんの少しのお話になってしまうと思うのですが、お許しください。


私たちは他人のことはもちろんペット、物も、大切にして愛する、大事に扱う、ということをします。

この世に生まれ落ちる際に選んできた両親、家族がまずはあなたの最初の愛する存在となるでしょう。

でも、家族といっても、確かに魂のつながりがある人たちであることが多いのですが、それでもそれぞれの人生テーマがあるので性格、考え方、行動も皆違っていて、自分と合う合わないということがどうしても出てきてしまうと思います。

自分と似ていればなんとなく言動の裏まで理解もできるので、似ているから一緒にいることが好き、ということにもなりますし、逆に似すぎていて嫌だ、ということにもなる可能性もあります。同じように性格が全く違う家族に対しても同じことがいえます。

家族であっても皆分かりあえるわけではなく、家族すべてが賛成できる言動をとれるわけではなく、感じる相性もそれぞれ違ってしまって当然なのです。

相性が合わない家族、合う家族もいる中で、みながそれぞれ自分と違うところも受け入れ理解し、一緒になって力を合わせ、それぞれがよりよい毎日を送り、さらによりよい人生につなげていくことが魂の学びであるともいえます。

よく、「どうして私はこんなにも正反対の性格の人と結婚したのでしょうか?」と御相談というか苦笑いしながらお話をいただくのですが、その、「相手の自分と違う、理解できない部分も受け入れ、理解し、共同で家族、人生を作り上げていく」ということがその方の今世での魂の学びになっているからだと思われます。

もちろん、中にはそうでなくて、受け入れ理解するという学びをし、その先に、新しいステージとして別々の人生を歩むことが次の学びになっている方もいらっしゃいます。


ところで、「恐れ」ですが、これは以前のブログにも書いたとおり、「愛」が誤作動したものです。

とくに幼少期という大切な時期に、長い時間をともに過ごす「家族」という間柄でこの誤作動が起きて、それが大人になってもそのまま続いてしまっている人が多い、と感じます。
アダルトチルドレンと呼ばれる方々がたくさんいらっしゃると思います。


大好きな優しいパパ。でもある日遊ぼうと思って抱きついたら「うるさい!あっちに行け!」と言われてしまった。なぜ怒っているのか分からない。でも分からないけど、いつも優しいパパだから、機嫌が悪いということは自分がパパに何か悪いことをして怒らせてしまったからだ、私は優しいパパを怒らせてしまういけない子だ。

とか

普通、おばあちゃんやおじいちゃんは孫がかわいいはずなのに、うちは違う。おばあちゃんは私のことをかわいいとは思わないんだ。ほかのおうちはあんなになんでも言うことをきいてくれるのに。弟には優しいのに。

とか、たとえをあげるとたくさん出てきてしまうほど、幼少期は純粋であるがゆえに周りの言動に対して、愛されなかった、とか愛されなかったのは自分が悪いからだ、と思いこんでしまっている方が多いと思います。


・・・でも何を隠そう、私もその一人です。
今は、スピリチュアルを学び続ける中でだいぶ解き放つことができ、対処できるようになっていると思っていますが、だから、ACの方の心の葛藤、とても解ります。


相手を愛しているから、大好きだから、かわいがってもらいたいと思い、そばにいたいと思い、でもその相手から「そうではない」というメッセージを言葉や態度から受けてしまったとしたら(それは子供であったがゆえの思い込みが多いのですが・・・)、心は本当に傷つきます。
親や祖父母の庇護のもとでなければ生きられない幼少期においては、なおのこと、深く深く心に残ってしまうでしょう。

大好きなパパから見捨てられたくない、とか、いつも一番の存在でいたかったのに弟ができて、私は一番の存在ではなくなってしまうかもしれない、もう大好きなママからあんなふうに言われたくない・・・という、相手を愛するが故の感情が「恐れ」になります。


小さくいたいけな心と身体に恐れの感情と悲しみを抱えて、とてもかわいそうなことだと思います。


「恐れ」と「愛」について②に続きます。


前回に引き続き、エーテル・コードについてのお話です。

エーテル・コードを切断する方法については3通りあって、

●自分で切断する方法

●大天使ミカエルにお願いする方法

●ヒーラーなどに頼む方法

があります。


思い当たることがあるとき、ぜひ、エーテル・コードの切断を試してみてください。



~ 自分で切断する方法 ~

まず、ナイフやハサミ、剣などを持つ自分の姿を心の中にイメージします。
そしてあなたを鏡に映したところをイメージします。
鏡に映るあなたの身体から、チューブのような形で暗い色をしたものは伸びていますか?
伸びていればそれがエーテル・コードです。
見えない場合は、今のあなたは比較的平穏で、他人に影響されていないよい状態といえます。
けれども、もし、気分がすぐれなく疲れやすい、というのであれば、もう少し心静かにして鏡の中をみつめてみましょう。または、思い当たる人を思い浮かべてみてください。黒いチューブのようなつながりが見えてくるのではないでしょうか。

エーテル・コードを見つけたら、その、あなたが持っている道具で、あなたの身体から伸びているコードを切断するところをイメージします。
イメージと言っても、切断する際には、太いゴムを切るような、はっきりとした手ごたえを感じることと思います。それだけ人の想いは強いのです。


大好きな人との絆を断つようで怖い・・・そんな思いがするかもしれません。
でもそんなことはないので心配しないでくださいね。
「恐れ」の感情は「愛」が間違った形で現れてしまったものであり、その愛の誤作動を断ち切ることによってあなたと相手を正常な関係に戻すことができるのです。だから大切な人、縁あった人とのよい絆は失われません。

切断されたチューブは天が引き取って浄化して光にかえてくれます。
エーテル・コードがつながっていた箇所はそれぞれの守護天使によって癒され、もとの正常な状態に戻ります。


flower0888小小flower0888小小


続いては大天使ミカエルとラファエルにお願いする方法、ですが、次回は上のお話に出てきた「恐れ」と「愛」について、少し横道にそれてしまいますが、お話したいと思います。


                 ill_pinkrose01_3.gif


心が軽くなる、浄化のツールのお話の中でエーテルコードを切る、という方法を少しだけ御紹介したので、「エーテル・コードを切る」方法についてもう少しお伝えしたいと思います。


エーテル・コードとは、細長いチューブのようなもので、あなたとあなたに係わりのある人とつながっています。係わりのある人とは、家族、過去に結婚や恋愛をしたひと、恋人、親しい友人、などをいいます。

エーテル・コードは主に恐れの感情で相手とつながります。「恐れ」の感情の中には許せない気持ち、相互依存、溺愛なども入ります。そのチューブを通して、あなたと相手の間でマイナスのエネルギーがずっと行き来を続けてしまうのです。

近しい誰かを心配して、あなたの心に「大丈夫だろうか、心配だ」という感情がうまれると、相手との間にエーテル・コードがつながり、あなたはなぜかいつも疲れてしまったり、気持ちがすっきりしないようになります。

誰かが困難な状況に陥っているときは、本当は、その人自身が魂の学びをしようと頑張っているときなので、他人が「心配する」というマイナスの感情で相手を思う必要はないのです。
「彼(彼女)に最適な選択と結果がもたらされますように」と祈ってあげればよいのです。

人の想念は強力だ、というお話は何度かしていますが、「彼(彼女)がこうなってしまったらどうしよう・・・」と、なってもいない可能性を心配することは、相手がその「こうなってしまったら」と想像するよくない事態になるようあえて願をかけているのと同じです。


少し話がそれてしまいましたが、次回、そのエーテル・コードの切断の仕方をお伝えしたいと思います。



皆さま、こんにちは。

心が軽くなる一日の終わり方、今日は具体的な方法というか、ヒントのようなものをお伝えできたらなって思います。


皆さん、お風呂に入ると汗と一緒にいらないものも身体から出て、心も浄化されてよい、とかきいたことありますよね。

天然塩を入れたり、日本酒を入れたりすると効果もあがるといいます。

私も天然塩を入れてお風呂に入るのが好きです。これらはとても強力な自己浄化の方法です。


そして他にも、

ひとり静かな場所で瞑想する

美味しいお菓子とお茶で自分に御褒美をあげる時間をもつ

日記帳やノートに今日あったこと、感情などを書き出す

・・・なども心を軽くして翌朝に新しい自分で目覚める立派なツールです。

さらにスピリチュアルっぽい方法でいうと、自分以外のひととつながっているエーテルコードを切ったり(自分で切ることもできるし、大天使ミカエルとラファエルの力を借りても行うことができます)、大きな箱を思い描いてその中に不要なものを入れて箱ごと爆破(こう書くとちょっとこわいですね)するという方法もあります。


私たちの想念、想いはとても強力です。自分で、

「私はこれをすると、たちまち浄化でき、もとの私になる

と決めてしまえば、ちゃんとそうなるのです。


今日は一日の終わり方ということで書いていますが、もちろん日中の時間でも同じように考えて自己浄化することができます。

すごく嫌なこと言われた・・・とか、なんだか今日ついてないことばかり・・・と思ったら、深呼吸を3回して身体の中の古い気をすべて入れ替えたり、「私は私に不要な全てのことを手放してたちまち幸せです。」とアファメーションを心の中で唱えたり、自分のお気に入りの方法をいくつかもっておくといつも新しい自分になることができます。


そんなことで?って思うかもしれません。

でも「そんなこと」でちゃんとできるのです

御自分を信じていてね。

大丈夫ですから



今日あった、昨日あった嫌なこと、悲しいこと、皆さんはどうしていますか?
私はたいていは一晩眠るとどうでもよくなっています。なので、ああ、やっぱりどうでもよかったことなんだなあ、と思って本当に忘れます。
もちろん、何か改善点があって、「こういうときはこうしたらもっとよくなる」と思ったことは次に生かすことができるときっと嬉しいと思うのでそこは学びとして覚えておいて、でもマイナスの感情は自分の身体や心から出してしまいます。

また、今日あった楽しいこと、昨日あったドキドキ、どうしていますか?
思い出すと素敵な時間を過ごせます。素敵な出会い、嬉しい出来事・・・。
その嬉しい感動の気持ちはそのままとどめて、出会った人、起きた事柄なども感謝して空に、天使に手放します。

一日の終わりに今日一日を振り返って、感謝して、私以外のひとやものと私とのつながりを解き放って断つのです。
あなたの思考の場所にはあなた自身の思い、アイデア、感覚があればよいのです。他の人やすでに過去となった出来事の影響をいつまでも受ける必要はありません。
それは縁を切るのではなく、自分を大切にして、ニュートラルな自分に戻す作業です。

翌朝、すっきりと目覚めることができます。毎日が新しい自分なのです。


皆さま、こんにちは。

今日は、私、御縁あってたくさんの御年配の方とお話をする日になりました。

皆さまはおじいちゃま、おばあちゃまと御一緒にお住まいですか?今の住宅事情、環境ではなかなか難しいのでしょうか・・・。

私は、小さい頃から高校を卒業するまで祖父母、父母、姉妹、三世帯で住んでいました。そして今も大好きな実家、少し遠い所にあるのでなかなか帰ることができなく、なので、御年配の方々とお話しするとやっぱり嬉しく懐かしくなります。

もう亡くなって10年以上になる祖父の手を今も覚えています。

小さい頃は、孫の私たちに色違いのお土産を買ってきては、いらない紙の裏にあみだくじを書いて、公平に、喧嘩にならないようにしてくれたものでした。四角いテーブルに祖父に群がって頭をくっつけている私たち・・・。

千代紙が巻かれた鉛筆や小物入れ、しおり、お菓子やブローチ、ペン・・・今思いだすとこんなにたくさんのお土産を、それぞれちょっとしたものが多かったけれど、もらっていたんだなあ、とあたたかい気持ちになります。

孫ってどんな感じなのかなって思います。

怒られたこともあったし、厳しい人でしたが、やはりかわかいがってくれた上でのことだと、今は、分かります。



今日に感謝します。愛溢れる地球に感謝します。

1313_konpeitou_origami2-540x360.jpg



   無題


皆さま、こんにちは  中山ユリカです。

今日は、夢を叶える聖なる魔法の第二弾をお伝えします。

それが、

新月のデクラレーション

です。

新月は皆さま御存知のように、地球から見て月が太陽と同じ方向にある状態のことをさします。
満月とは逆で、夜空に月が見えない日です。

月は、潜在意識を司る天体で、太陽は実現を司る天体です。
新月は潜在意識と実現のパワーが重なる最強の日、ということになります。

デクラレーションとは、宣言、発表、の意。

新月の日に、自分が叶えたいことを明確に示し潜在意識にはたらきかけることで、強力な自己啓発となり願いがたいへん叶いやすくなる、という方法です。


行い方は、簡単です。気をつけることがいくつかあるのでご注意ください。


●新月になってから、48時間以内に行います。
「月」関連のサイトや手帳でも新月の日、時刻が分かるものがありますので、参考にしてください。
ちなみに今月は、9月16日11時03分に新月となります。

●とくに新月になってから8時間以内に新月のデクラレーションを行うと、さらに叶う力が強固になります。今月は、9月16日11時03分~19時02分までとなります。

●必ず、手書きで願い事を書きます。

●願い事は2項目以上、10項目まで書くことができます。
その際は、「私はあっという間に~した」とか「私は簡単に~できた」とか、私主体で、完了形で、楽に叶えることができた、という意味合いの言葉を使って書きます。

●また、10項目のうちのひとつに、「私は新月のデクラレーションを行う全ての人と一緒に幸せです。」というものを入れるのがおすすめです。同じ月の新月のデクラレーションを行う他の人たちの幸せを共に願うことによって、幸せになる願い事を叶えるパワーが何倍にもアップします。

●内容を考えるのも、用意をするのも新月になってからにします。新月になる前は月が欠けていく状態なのでその期間に実行すると願いが叶いにくくなります。
   
●また、ボイドタイムを必ず避けて願いの作業を行います。
この時間帯には、月の効力が弱くなり、普段は抑えられている人間の感情や感覚が過剰に敏感・活発になるとされています。また、ボイドタイム中に決断したことや始めたことは、そのときには思ってもみなかったミスがあったり、当 初の考えとは全く違う結末になったりすることが多いとされています。なので、この時間帯は外してデクラレーションを行います。
今月のボイドタイムは、9月16日20時22分~21時51分です。

●その星座のテーマに沿った願い事をすれば、大きな効果があります。今月は乙女座の新月です。

体の健康/食生活・運動/仕事・ライフワーク/眼識/助けてあげること/秩序/リラックス/完ぺき主義

などが乙女座のテーマになります。


illust4494_thumb.gif


ここでは基本的な御案内だけ書いております。もっと詳しく知りたい方は恐れ入りますが他サイトで検索してみてくださいね。


私は、スケジュール帳に新月のデクラレーションを書くページがあるので、そちらに書いています。
内容はちょっと恥ずかしくてお教えできないですが、新月のデクラレーションで願い事として書いたたくさんの項目が叶いました

今月の新月の日は16日でちょうど今週末、日曜日です。
皆さま、ボイドタイムに気をつけて、ぜひぜひ新月のデクラレーション、行ってみてください。


当ルームは今夏にオープンいたしました。
クライアントの皆さまに心から感謝いたします。
また、当ブログをお読みくださる皆様にも日々感謝でいっぱいです。

その気持ちをこめて、遅ればせながらオープン記念催しとして割引特典を御用意させていただきます。


flower0234小


平素は FlowerAngelセラピールーム をご利用下さいまして、誠にありがとうございます。
当ルームより皆様へ感謝の気持ちを込めて、セッションの初回割引&御紹介割引の特典をご用意させていただきます。


特典内容

●当ルームで初めてセッションをお受けになる方

メニュー料金から1,000円割引の料金でご利用いただけます。御予約の際にお知らせください。

●セッションをお受けくださった方で、お友達に当ルームをご紹介くださり、そのお友達が実際に当ルームで初めてのセッションをお受けくださったとき、御紹介者様とそのお友達様

御紹介者様には次回セッションで1,000円割引の料金でご利用いただけるチケットを御用意いたします。

お友達様には御紹介割引ということで、初回セッションの1,000円割引に合わせ1,000円の割引がプラスされますので、計2,000円の割引となります。


特典を御用意する期間は、明日9月11日御予約受付分から10月末日御予約分までとなります。


皆さまにお会いできること、たいへん光栄にそして嬉しく思います。
引き続き、 FlowerAngelセラピールーム をどうぞよろしくお願いいたします。




FlowerAngelセラピールーム 中山ユリカ





line07_010.gif

line07_010.gif





          400x600-2009112100004小

皆さま、こんにちは。

今日は天使たちに私たちの守護をさらに強固にしてともに歩んでもらうための、大事な法則をお伝えします。

それは、「自由意思の法則」です。

天使たちは、いつも私たちのそばにいて、聖なる導きで私たちをサポートしています。

でも、天使たちには ”人間の自由意思”に反しての私たちへの直接的介入・・・サインや気づきなどで助けること、は認められていません。

それが例外的に認められるのは、突発的な予想外の事件事故で命が危険にさらされたときです。

つまり、私たちが天使たちの介入を望まないと天使たちは見守るだけで実際に救いの手を差し出すことはできないのです。

ですから、私たちは天使に助けを求めたいときは、私たちが私たちの意思で天使に介入を望むことが大切です。

言葉は正式なものでなくてかまいません。天使を信じる心のもとに、祈りの言葉、助けを求める叫び、願いを脳裏に浮かべるものでもよいのです。

天使たちは喜んであなたの望みを叶えるべく動いてくれるでしょう。

天使たちの助けを乞うのに、自分が清らかで完全な人間である必要はありません。
天使は私たちひとりひとりに宿る「内なる善性」にいつも焦点を当てていて、私たちが安らぎの気持ちの中で幸せを感じ、世の中が平和であることが一番の願いなのです。ですから天使たちが助けたい、サポートしたいと願う対象にはもちろん、心穏やかでなかったりネガティブな気持ちにより支配されてしまっている状態のひとも含まれます。

天使は私たちひとりひとりに宿る「内なる善性」にいつも焦点を当てていて、私たちが安らぎの気持ちの中で幸せを感じ、世の中が平和であることが一番の願いなのです。

ですから天使たちが助けたい、サポートしたいと願う対象にはもちろん、心穏やかでなかったりネガティブな気持ちにより支配されてしまっている状態のひとも含まれます。

私たちはみなこの身体に、きらきらと水晶のような煌めきを持つ神聖な魂を宿しています。

だから安心して、天使を身近に感じてよいのです。天使たちに声をかけてください。

天使たちはあなたの呼びかけに喜んで応じてくれるでしょう。

天使の持つ愛は、見返りを必要としない無償の愛なのです。


c1.png


このコーナー、初めてのご紹介です。

今日ご紹介するのは、「エンジェル・ナンバー 実践編」です。
ドリーン・バーチュー博士(といってもとても素敵な女性の方です)の本です。

61WTw2PX2fL__SS400_.jpg


ドリーン・バーチューは四世代にわたる形而上学者にして、天使、自然現象、聖天した聖人(アセンデッド・マスター)に関する書籍を執筆し、ワークショップを行っています。天使、チャクラ、クリスタル・チルドレン、インディゴ・チルドレン、健康とダイエット、そして、心と身体に関して20冊以上の著作があります。

天使は日ごろから私たちを見守っていてくれますが、私たちが天使に助けを頼むと天使たちはそれに応えて聖なる導きを伝えてくれます。
その導きは、直感、素晴らしいアイデア、ビジョン、夢、サインのようなかたちでやってきます。そのサインに天使は数字を使うことがあるのです。

この本は、日頃ふと目にした数字の組み合わせや気になる数字があるページをみるとそれぞれに天使からのメッセージが書かれて、そのメッセージは的を得ていてポジティブであたたかく、私たちをより前向きにしてくれます。

illust4494_thumb.gif

私は、111や1111を見ることが多いので(すでに自分で意識しちゃってるのかもしれませんね)、そのときには「そうそう!恐れの気持ちは手放して、望むものだけを考えよう。すぐに現実のものとなるから!」と願い事がかなった自分を思い浮かべたり、アファメーションを唱えたりしています。

つい声に出してぶつぶつ言ってしまうのでちょっと場所に気をつけながら
超自己満足の世界~

ちょっと遊び感覚でも楽しめそうな一冊です。

でも中のメッセージは本物。
天使からの聖なる導きを感じてください。


blue_sky9_L.jpg


ひとはこの世に何のために、どんな目的で生まれてくるのか、については以前のブログでお伝えしました。

8月8日の「ひとは何のためにどのような目的で生まれてくるのか」の記事はこちらです。
http://flowerangelyurika.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

魂がこの世で実際にいろいろなことを実際に体験し、喜んだり悲しんだり笑ったりという感動を経験するために、私たちはこの世に生まれてきています。

でも、生まれおちた瞬間に、そして月日を重ねるごとにその魂の目的が忘れ去られ、私たちはいつしか世間の常識という枠の中に自分の判断基準をおいて物事を捉えるようになります。

この前の例をそのまま使って説明します。

ある魂が光の世界で神と「今度の転生では世界の美味しいものを食べ歩き感動する体験をしたい!だからもう一度地球に行く!!」と志願してこの世に生まれてきたとします。
でも複雑な要素が絡み合って、自ら選んではいるのですが、生まれ育った環境(親の考え方や地域の風習、時代の風潮など・・・)で「学生のうちは勉強をしっかりとしてよい会社に勤め、家庭を持ったら貯金に励み堅実で安定した人生を送るのが幸せ」と考えるようになったとします。

すると・・・“世界を食べ物を食べるために旅行する”という神と約束した魂の当初の目的は、“常識的にいって無駄使いであり、幸せになれない行為”となるため、そのひとの意識のなかでさらに抑え込まれてしまいます。

こうして「世界を食べ歩く」という魂の目的は意識の奥の奥にしまわれてしまうのですが、でもちゃんと主張するときを待っているのです。周りの善き存在もサポートしているのです。


この魂を持ったひとは、なにかいつも生きづらさを感じて生きるようになります。
本当は「美味しい食べ物を食べて感動したい」「世界中を旅して感動したい」という魂の目的がありながら、もくもくと勉強し、働き、貯金する」という相反するような毎日を送るわけですから・・・。

そのひとのその瞬間瞬間の選択によって途中の道は幾通りも可能性がありますが、そのひとは、次第に、もしくはある日突然に、自分の、「幸せになるには堅実に生きることが正しい道」というカッチカチの人生は、

自分のしたいことと違うんじゃないか?

自分にとっての本当の幸せではないんじゃないか?

と思うようになります。

この気づきは、どれだけ世間の常識、観念にとらわれているか、それらをどれだけ手放せるか、で早いか遅いかが決まります。


これは「葛藤を手放す」作業です。
これはとてもとても大事なことです。また別の機会にお話ししたいと思います。


この気づきが早くできるように、そのひとのハイヤーセルフ、そして守護する善き存在たちがサポートします。ときには声となって。ときには出来事を起こして。
そのなかに、もちろん天使たちが入ります。天使たちは神の忠実な使いで、あなたは神と今生に約束した目的を果たすために転生しているのですから、天使たちはあなたが神との約束を果たせるよう全力でサポートするのは当然のことで天使たちの悦びなのです。


            アニマル天使小素材


そしてそのひとの思いはやがて確信となり、そのひとなりの進み具合で、たとえば仕事は続けながら少し長い休暇をとって美食の旅に出る、とか、一念発起して、仕事をやめお菓子の学校に入りその中で食べ歩いて勉強するようになる、とか、もっと早い学生のうちからその夢に気づいて行動を起こすかもしれません、本来の魂の目的にそう人生を選択し進むようになるのです。

何が自分の本当の「魂の目的」なのか。
何をしたいと神に誓い、生まれ落ちたのか。

その鍵となる感情は、「ワクワク感」です。
そのことを考えると無条件に笑顔になる。嬉しくなる。
やっていても苦にならず悦びを感じる。

そして、他には小さい頃すごく好きで時間を忘れてやっていたこと。
・・・これは、周りからの常識を自分にとりこむ前だから。神の近くにいた頃の純粋な魂に近いときだからです。


いかがですか?
あなたにはそんなわくわくするものがありますか?もうそれが何か知っていますか?

昨日お伝えした、「マインドマップ」はそれを視覚化して毎日再確認できる強力なツールです。


ところで、

ワクワクすることを思いついたり感じたりしたとき、一方で「でもできるわけないし・・・。」とか「今の自分や環境では無理。」と感じたとしても(本当は感じる必要はないのですが)、その気持ちは横に置いておいて、できれば別なところにメモして残してください。その気持ちもまた今の自分を知る大事な情報となります。



皆さま、こんにちは。

今日も外でセミが頑張っています
がんばれ、がんばれ
短いかもしれないけど、その分たくさん輝いて次につながっていく命。
応援しております。

himawari15_L.jpg



今日は、皆さまが願いや夢を叶えるために、中山ユリカが是非おすすめしたい、いまさらな内容かもしれないけど、再確認しておきたい強力ツールをお伝えしようと思っております。


叶えたいことがあるとき、すごーくおすすめなのもの、の一つ目は、

マインドマップ


です。

マインドマップというのは、

トニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する(ウィキペディアより)。

ということで、今は学校の授業でも取り入れられているとか。
なんだか頭の中がいっぱいだなあと思うとき、「私」を中心に書いて一枚の紙にわーって書くとすっきりして頭の中も行動も整理できます。

また、そのマインドマップの中心を「実現した夢」「全部叶いました!!」というような完了形の言葉にしてそこからどんどんなりたい自分、叶えたい夢などイメージしたことを書いていくと、もうそれは本田健さんのおっしゃる「宝地図」

それを写真や切り抜きで視覚化したらなおのことGOODです。
自分がわくわくすることを書いたり貼ったりしていくのですからとっても楽しい時間です。

「んー初めてききましたよ!」 という方は、「マインドマップ」や「宝地図」で検索したり、本田健さんの本を読んでみてくださいね。本田さんの本との出会いはバシャールとの対談本「未来はえらべる!」が初めてなのですが、他にもたくさんの本を出されているベストセラー作家でいらっしゃいます。

今日はこのあと、少し時間ができたので、私も久しぶりにマインドマップを作ってみようと思っています



illust4494_thumb.gif


こんにちは。

今日も当ブログをお読みくださり、ありがとうございます

FlowerAngelセラピールームのブログはただ今二つありまして、FC2さんとアメーバさんでお世話になっているのですが、FC2ブログさんの当ブログがメインとなっております。
当ブログでは掲載のメッセージをより詳しく載せていたり、セラピールームのご案内、セッションメニュー、申し込み受付などもさせていただいており、アメーバさんのこのブログは「中山ユリカのメッセージ、おしゃべりブログ」の場となっております。アメーバさんでは商用利用ができないので、ご案内をのせられずすみません。

今は当ルームを多くの方に知っていただきたいので、二つのブログに商用利用につながる内容以外で重複した内容も多く載せています。まぎらわしくなっていてすみません。お許しくださいね。
FC2さんのブログには、アメーバさんのブログで載せているものはすべて掲載しています。

ゆくゆくは当ブログのほうで本業のスピリチュアルカウンセラー、エンジェルセラピストとしてのご案内、メッセージをお伝えし、アメーバさんのブログでは中山ユリカの気楽なおしゃべりや情報を載せる、というかたちにして中身を分けていきたいと思っています。
そのときはまたお知らせいたしますね。


今後ともFlowerAngelセラピールームをどうぞよろしくお願いいたします。


                 icon_rose01.gif


illust4494_thumb.gif



皆さん、こんにちは。


今日は昨日の続きで過去生についてです。

昨日、すごーく長く書いてしまいましたが、私が過去生で看護婦として戦地に赴いたことがある、というお話でした。ちょっと今世までの転生の期間が短すぎるような気もするのですが、魂がきっとこの大変革の時代に生まれ直したい!と熱望したのだと思っています だから毎日楽しまなくちゃ



皆さんは

「あのときから人生ががらっとかわった・・・。」

というときはありましたか?今がそうだとか・・・。

私は、学生だった20代前半とそれ以降で自分の人生がふたつに分かれているような気がしています。
20代前半までは自分なりに、ですが、毎日がとても恵まれていました。当時の私はそれなりにあーだこーだ考えたり悩んだりして生きていたつもりでしたが、でも今から考えるとそれ以上にラッキーに恵まれたり、周囲の人たちに良くしてもらいながら幸せに過ごしていたと思います。

その後は・・・試練の人生(苦笑)。
いろんなことを経験しました。
でも、その経験から学んで、共感できる力、前進する力に変換&自分をパワーアップできたので、今はその試練の時代にとっても感謝しています。


ところで。

この、「恵まれていた」と思う私の20代前半までの人生。

昨日の話でいうと、過去生、従軍看護婦に志願して、戦地で爆死したのが同じく20代前半。

・・・そうなんです。過去生で行った行いが今世にやはり影響を与えることがあるのです。私の場合は、戦争で負傷した人を助ける、という勇気がいる仕事を(動機がちょっと怪しいけれどもー)してそこに人生を捧げた、というプラスのカルマを今世の20代前半までの人生に受け継いだのです。

不思議ですね。

時期が同じ、という点がとくに!!

もちろん、いろいろな転生でのカルマがあると思いますし、また、今世での行いに対する自然な流れということもあるだろうし一慨には言えないと思いますが、生まれてから20代前半までの私の人生は本来の私の人生に看護婦だったときの恩恵がプラスされた人生だったのだと思います。

そう思うと、ほんとに感謝です。

そう、試練のときも「なんでこんなに不幸せになってしまったのだろう!」と考えて考えて悩んで悩んで(ほんとは自分で決めてきた学びのときだった、というだけの話なんですけどね)、今までの恵まれた環境に対して当たり前だと思い、何も感謝をしなかったからだ、と思って自分を責めていました。

でもそれは、恩恵を受けていたときだったから恵まれていたのであって、その期間がすぎて、20代後半から私の今世での目的を果たすための本当の私に戻ったのだから、そもそも運気が悪くなった、とかではないのです。

それがわかっただけでも、とても楽になりました。

皆さまにもそんな転機のとき、があったら、過去生のあなたからの贈り物かもしれません。


皆さま、こんにちは。

今日は朝起きて、「す、涼しい!」と思ってなんだか嬉しくなり、
でもやっぱり日中は暑くなり・・・出会った人と「やっぱりまだまだ暑いですね~」と会話し、
夕方になると「やっぱりなんだか涼しくなっている!」と空を見上げた一日でした。

ひと雨ごとに秋に近づいていきます。


mukuge.jpg


週末にみた映画で、思い出したり分かったりしてとても印象に残ったことがあったので、書いてみたいと思います。

観たDVDは「戦火の馬」です。第一次世界大戦のころのイギリス、フランスが舞台です。
美しく勇敢な馬が平和のかけはしとなって最前線の戦場に友好をもたらしたという心温まるお話です。もっともっと奥の深い素晴らしい映画なので、映画館での上映を見逃された方、お好きでしたらぜひご覧ください。

・・・基本的には、戦争や動物が倒れこんでしまうような映像は好きではないのですが
スピルパーク監督作品ということで、ファンタジーな感じがつよいのでは!と勝手に解釈し、観ました。

途中、馬の美しさ、フランスの風景の美しさにも魅了されながら、後半、主人公とその主役の馬が出会うことになる病棟が映し出されたとき、私は、胸をトンと突かれたような気がしました。私はここにいた、と思ったのです。

私の過去生に、20歳くらいで亡くなった女性の人生があります。その女性は情熱的で、好きな男性が兵隊として戦地に赴いたことを悲しみ、周りの反対を押し切って軍に志願して従軍看護婦となりその男性に会うことを夢見ながら負傷者の看護にあたり、空撃で亡くなっています。好きな男性には戦地で出会うことはなかったようで、未婚のまま亡くなりました。

週末、自分でわかったのは爆死した場所がヨーロッパだった事、第一次世界大戦のころの話であること、です。
なんとなく、そうだろうと思っていのたですが、映像で観ると過去生の私に戻ってしまったかのような錯覚におちいりました。

そもそもその過去生はだいーぶ前に教えていただいたのですが、そのとき、それまでのいろいろな出来事、感情などがすごくつながってびっくりしたことを覚えています。

誰もがそうかもしれませんが、今世の私も、戦争や大きな音、爆撃機のようなエンジン音が苦手で、結婚に対してはすごく憧れがあり、でも赤ちゃんを授かることや出産に対してはどこかこわい思いがありました。

小さい頃、毎日同じ夢をみて、叫び声をあげて起きるので、いつも親に怒られていたのですが、ちょっと説明すると、それは意識が遠のく感じになってはじまり、なんともいえない音とともに砂嵐のような映像になり、その中で私はどうもボーリングのピンであり、上のほうからボーリングのピンが回転して近づいてきて私に当たるという内容の夢でした。音はぐわんぐわんぐわんというなんともいえないいやな音でだんだん大きくなり、私はいつも絶叫してそのあともこわくて泣く・・・というものです。


親からすれば大迷惑です。

小学校高学年のころには見なくなり、インフルエンザや高熱にうなされたときに何度かみたかな・・・くらいになっていました。学生の頃は、私はきっと過去、ボーリングのピンだったんだ、と思っていました。

学生の頃の私は自分で運動をするのが好きで、マネージャーなんてとんでもないという感じのお転婆女子だったのですが、何を血迷ったか、高校のころにマネージャーに憧れて、させてもらったことがあります。血迷ったかとはこのことで、自分の運動のほうが忙しくなりすぎて何ヶ月かですみませんと謝ってやめさせてもらったのですが、自分でもなんであんなこと思ったんだろう、周りも当惑して当たり前・・・(泣)と恥ずかしくなったことがあります。

そんなこともすっかり忘れていて、全然違う話からその過去生を教えてもらったとき、ボーリングのピンは私も含めて人間だったのだと気づきました。爆撃の様子から分かりました。また、20歳より前に看護婦になりたいと思ったことはありませんか?ときかれ、そんなことない・・・と思いつつ、「は!」とマネージャーになったときのことを思い出しました。

過去生で味わった死の際の恐怖は消えておらず、そして遂げられなかった思いを今世でやり遂げようと、マネージャーとなって同じことをしたんですね、と言われました。

なんであんなことしたんだろう。
怖くて、親からは怒られたでもよくわからない内容の夢。周りもびっくり呆れたマネージャー業・・・。でも分かったから、安心しました。

理解したことで心に引っかかっていたことがすっきりしたのです。

その過去生での私を思って声をかけてあげると、私の中でも知ってくれてありがとうと喜んでいる私もいるようで、不思議で、でも安心したような、あたたかな気持ちになれたことを思い出します。


illust4494_thumb.gif



ただの占い&スピリチュアルなこと大好きな人間だったころのお話でした。

今はこうして、観る側としてお仕事をいただくようになり、過去生のご本人からのメッセージや背景をクライアントさんにお話しするようになりました。

セッション中、急に涙される方がいらっしゃったり、なんだか良く分かってすっきりしました・・・とおっしゃってくださる方があると、私もつい、もらい泣きしてしまうことがあります。


そして、そんなときは、過去生のご本人が、クライアントさんの近くで同じように喜びや安堵の表情で現れてくださっていたりするのです。



こんにちは。昨日9月1日の東京は、ちょっとびっくりするくらいの雨の日でした。
一度降り出すとスコールのように降って、東京は20日間くらい降水がなかったのですからありがたいのですが、キャンプ中の方や低い土地に住んでいる方々など被害が出ませんように、と思っていました。

自分が今住んでいる東京、そしてもちろん日本全国、世界中が穏やかな幸福に包まれた豊かな毎日であることを願います。

自分が叶えたいことがあるときは、もう皆さんご存知かもしれませんが、「~であってほしい」「~なりたい」と祈るよりは、「~であることに感謝します」「すでに~になっています、ありがとう」と現在形、完了形で祈ります。

私たちの思念はものすごいパワーを持っているのです。

           アニマル天使小素材




さて、今日は、8月31日の「無邪気に楽しもう!①」の続きで、「無邪気に楽しもう!②」です。

8月31日の「無邪気に楽しもう!①」の記事はこちらです。
http://flowerangelyurika.blog.fc2.com/blog-date-201208.html

                  icon_rose01.gif

皆さんは何かするときに、自分は心から楽しんでやっているなーって感じてますか?

「無邪気に楽しむ効用」、バシャールの言葉を借りながら皆さまにお伝えしたいと思います。

line07_010.gif

自分がワクワクすることを始めるとき、二つのことが起こります。

第一に、非常に素晴らしい偶然が次々と起こります。常に魔法のように、あるべき所に、あるべき時に、あるべきことが起こります。

そして第二に、自分のやることが、努力なしで進むようになります。「自分自身が誰か」を示すことを自然にやっているからです。

皆さんが、自然な、本来の自分であるとき、宇宙は非常に楽に皆さんをサポートすることができます。


line07_010.gif


心から楽しくワクワクしながら何かをするとき、私たちは笑顔です。
夢中になって楽しんでいるから普段悩んでいることや心配なこともそのときは忘れちゃってますよね。
その、マイナスなことを考えずにただ快モードになっている状態が、次の快モードな嬉しい出来事を引き寄せ、またその快モードが次を引き寄せる・・・とどんどんつながっていくのです。よくいわれる「シンクロ」「共時性」です。

大事なのは、心配、不安、不満、怒りなどマイナスな感情を手放していることなのです。

人生で起こる全ては学び、前進のための練習、経験で、無駄なものはなにもありません。そのとき「失敗してしまった・・・」と思ってもその経験から次は注意してよりよき状況に自分を持っていけるのですから、真の意味の失敗などないのです。

マイナスの感情を感じ続け、焦点を当て続けるということは、自分でその苦々しい状況の通りに実現するよう願うことと同じなのです。だから、マイナスな感情については考えないようにしましょう。

それができて、かつ楽しく次々と嬉しいことが引き寄せられる、のが「無邪気に楽しむ」「ワクワクすることをする」ことなのです。


また、バシャールは、ひとりひとりはそれぞれユニークな存在であり、それを認めることが大切だと言っています。ひとはそれぞれ違っていていいのです。
それぞれの違いを持ち個性を出しながら「大いなる全て」(私は日頃、分かりやすいように「神」とお伝えしています)の波動と調和し、その全体の一部としてバランスのとれた状態でいることが人生の目的、使命だと言っています。

イメージとしては、光の一点があり、それが「宇宙に存在する大いなるすべて」=「神」です。
光の一点はよく見るとしずくのような形をしていて、そのしずくは頂上から下に沢山のピースで埋め尽くされていて、ピースの一片一片が私たちです。ピースはひとつひとつかたちやでこぼこも違っていてユニークで、それぞれの経験をして魂を磨いていくとピースのでこぼこがだんだんなめらかになっていき、結果、そのしずく自体がどんどんきれいになっていきます。

自分がしたい、やりたいと思ったことは人によって違ってよく、その違う経験こそが「大いなる全て」の喜びなのです。

だから、あなたが無邪気に楽しみ、ワクワクしながら何かを体験するとき、それは「大いなる全て」の波動に調和し、神や善き存在も喜んでサポートするのでさらに次のシンクロを呼び込むのです。



あなたが大好きなことはどんなことですか?



        
こんにちは。

今日は「誠実さについて」です。
日頃、優しい人、穏やかな人、と言われる方の中には、他人から何か言われたり頼まれたときに「いやだけど、相手に悪いから言われたとおりにする」、「そのほうがもめごとが起こらないから」という感じで相手の要求をききいれがちな方も多いのではないでしょうか。

それがもし、自分のステップのため、何事も経験!と思って前向きにとらえたものならいいのですが、もし、仕方なくであったり、そのあとでそのことについて愚痴をいったり、買い物、お酒、などに走ってしまうなら・・・。

それは不健全な行為です。


ウィリアム・レーネンの"すべての人が幸せになる「魔法の言葉」" に「境界線を作る」というメッセージがあるのでご紹介します。


line07_011.gif


「境界線を作る」とは、あなたの人生から他人を締め出すことではありません。人生の中で起こる出来事を、どのように対処するかを決めることなのです。

たとえば、境界線とは、あなたがだれの奴隷にもならないと示すものです。

まず、人生に不必要だと思えるもののリストを作ってください。これがあなたの境界線になります。このリストを実行すれば、人はあなたを支配しなくなるのです。

人があなたの作った境界線を超えようとしたときには、「私は、支配や操作は受けません」と即座にいってください。怒りながらいってはいけません。怒りによって、あなたの境界線を越えることになります。あなたの境界線を無視し続ける人がいれば、自分の人生で歓迎されない人であることを伝え、去ってください。

「境界線を作る」ことは、自分を尊ぶことでもあります。これは他人に対しても同じです。ある人が作った境界線を、あなたも超えないことが重要なのです。



line07_011.gif


言う通りにしないあなたに、その人はいろいろ言うかもしれません。あなただけでなく周囲にも話をひろげるかもしれません。でもそれを恐れないでください。普段のあなたを知っている人は、あなたへの信頼が揺らぐことはありません。それでも居心地が悪いと感じるなら、それは、もう、今のあなたがいる必要のない世界、一緒にいる必要のない人、なのです。

新しい世界に向かいましょう。変化を恐れる必要はありません。川の流れを思えば、変化は必要でその場にとどまろうとすることは澱みを増すだけだということが分かるでしょう。

勇気を出しましょう。人の気持ちを大切に思うあなたは素敵です。だから、自分に対してもそれ以上に大切に、誠実であってください。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。